トップページ > 料理・文化 > 電子書籍・漫画・コミック > 週刊ジョージア 働く男の応援エンタメアプリ:通勤時間にサクッと読めるメンズマガジン創刊!グラビア写真もあり
週刊ジョージア 働く男の応援エンタメアプリ:通勤時間にサクッと読めるメンズマガジン創刊!グラビア写真もあり
更新
料理・文化

週刊ジョージア 働く男の応援エンタメアプリ:通勤時間にサクッと読めるメンズマガジン創刊!グラビア写真もあり

あの缶コーヒーのジョージアが雑誌を創刊!?

「世界は誰かの仕事でできている」と、男なら誰でもグッとくる? 
キャッチコピーが話題となっている缶コーヒーのジョージア。

そのジョージアが、iPhoneで読める雑誌を創刊したとのこと。
コーヒーが、雑誌? 何がなんだかよく分かりませんが、
エメマン派の私としては放っておけないところ。
(本当は○スの方が好きだとは、口が裂けても言いません)
さっそくその中身を見てみましょう。

『週刊ジョージア』 立ち読み?評価

今週号(2/13更新分)の表紙は、溶接工場で働く職人さん
  • 週刊ジョージア 働く男の応援エンタメアプリ:通勤時間にサクッと読めるメンズマガジン創刊!グラビア写真もあり
……に扮した俳優・山田孝之さん。
エメマン色のバックがクールです。

特集は、実際に溶接工場で働く方のインタビュー記事。
  • 週刊ジョージア 働く男の応援エンタメアプリ:通勤時間にサクッと読めるメンズマガジン創刊!グラビア写真もあり
「仕事」についての熱い思いが語られています。 溶接工場だけに。

『週刊ジョージア』は、「働く男の応援マガジン」ということで、
仕事の合間の息抜きになる記事が、いろいろ掲載されています。

写真を見るだけでお腹一杯になりそうなご飯情報や、
  • 週刊ジョージア 働く男の応援エンタメアプリ:通勤時間にサクッと読めるメンズマガジン創刊!グラビア写真もあり
読者投稿もできるちょっとしたお笑いコーナーなどを、
缶コーヒー片手に眺めて、仕事への英気を養いましょう。

ところで、男性誌の華といえば、やっぱりグラビアですよね。
『週刊ジョージア』にも、もちろんグラビアは存在します。
  • 週刊ジョージア 働く男の応援エンタメアプリ:通勤時間にサクッと読めるメンズマガジン創刊!グラビア写真もあり
一部の写真は、タップして拡大することも。
あ〜、仕事ほっぽらかしてこんな美女とお出かけしたい。

また、週刊誌といえば漫画を読むのも楽しいですが、
『週刊ジョージア』でも、漫画を楽しむことができます。
  • 週刊ジョージア 働く男の応援エンタメアプリ:通勤時間にサクッと読めるメンズマガジン創刊!グラビア写真もあり
ただ、特定の漫画が連載されているわけではなく、
週変わりで、さまざまな漫画の一話分が掲載されます。
気になる作品は、電子書籍を購入することもできますよ。

一部の記事は「袋とじ」として有料となっていますが、
  • 週刊ジョージア 働く男の応援エンタメアプリ:通勤時間にサクッと読めるメンズマガジン創刊!グラビア写真もあり
無料で読める部分だけでも、ボリュームはなかなかのもの。
それに、あくまで「働く男の応援マガジン」ですが、
別に女性が読んだって悪いわけじゃありません。

毎日忙しく働いているビジネスマン(orウーマン)の皆様、
ジョージアと一緒に、一読してみてはいかがでしょうか。

週刊ジョージア 働く男の応援エンタメアプリのカスタマーレビュー

雑誌や漫画や新聞を電子で読めるという認識がだいぶ世間にも浸透してきましたよね。

僕も毎日のニュースは電子新聞で見ています。しかし、雑誌などの電子書籍と言われると
有料だったり、専用の端末が無いと見れないのかなと思いがちでなかなか手を付けられずにいました。
でも、この「週刊ジョージア」なら、みんなの持っているiphoneやandoroidで
簡単に読むことが出来ます。

最近出たばかりで他の電子書籍と比較してもかなり好評価があるようです。
やっぱり、テレビCMでの独特な「働く男」の宣伝効果が大きいのでしょうね。

さて、問題の中身ですが、まず表紙はしっかりアナログの雑誌風の表紙になっています。
そして記事は写真も豊富で面白いものが多いと思いました。

仕事の合間にがキャッチコピーのようなものになっているようなので、
手軽に読むことも出来ますし、この書籍はで無料というのは
かなりおすすめすべき部類だと思いました。

販売元:KADOKAWA MAGAZINES INC
販売価格:無料
※価格表記は記事掲載当時の情報です。価格が変更されている可能性がありますので、正式な価格はapp storeからご確認ください。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る