トップページ > ビジネス・セキュリティ > メモ・手帳 > Textastic Code Editor for iPad:コーディングを書き留めておくSE、PG用アプリ
Textastic Code Editor for iPad:コーディングを書き留めておくSE、PG用アプリ
更新
ビジネス・セキュリティ

Textastic Code Editor for iPad:コーディングを書き留めておくSE、PG用アプリ

Textastic Code Editor for iPad:コーディングを書き留めておくSE、PG用アプリ

こんにちは。 今回はTextasticを紹介します。 iPhoneやiPadで、ちょっとしたコーディングをしたり、ふと思いついたコードを書き留めて置きたいと思った事はありませんか? Textasticはそんな要望を叶えてくれるコーディングアプリケーションです。iPhoneやiPadにも対応しているので、電車内や通勤の待ち時間など、スキマの時間を使ってコーディングすることができます。 対応する言語の種類も多岐にわたります。C言語、HTML、CSS、JavaScriptなど、主要な言語は大体押さえてあると感じました。
Textastic Code Editor for iPad:コーディングを書き留めておくSE、PG用アプリ

Textasticは非常に優れたアプリだと言えるでしょう。アプリの中にフォルダを作成する事ができます。また、クラウド内にも作成する事ができるので、容量をカバーできます
Textastic Code Editor for iPad:コーディングを書き留めておくSE、PG用アプリ

ホームページを構築する際に使用するHTMLファイルやCSSファイルを同じフォルダに格納することができます。
Textastic Code Editor for iPad:コーディングを書き留めておくSE、PG用アプリ

そして、コーディングした内容を実際に走らせて確認するところまで行えます。 イメージファイルも保存する事ができるので、CSSを使用したコーディングにも対応できます。
Textastic Code Editor for iPad:コーディングを書き留めておくSE、PG用アプリ

Textasticが他のコーディングアプリと突出している点は、効率良くコーディングすることが出来る点だと思います。 iPhoneやiPadはタッチパネル式なので、コードを修正するのにタッチパネルはお世辞にも優れているとは言えないと思います。その欠点を補ってくれているのが、画像中央付近に表示されている操作パネルです。このパネルは移動する事ができるので、さほど邪魔になりません。Bluetoothキーボードを所持していなければ、この操作パネルはかなり訳にたちます。このパネルでできることは、文字の範囲指定やカーソル移動などができます。
Textastic Code Editor for iPad:コーディングを書き留めておくSE、PG用アプリ

コーディングしたデータは、メールで母艦に使っている機器に送信して本格的に使用したり、データ自体を添付ファイルとして送信する事もできます。 言語を勉強中の人はTextasticを使って、書いたコードの確認作業を行えますし、多少のミスタイプは自動的に修正してくれる機能が備わっています。 ワイヤレスキーボードと共に使用すれば、さらに協力なアプリとなるでしょう。 いつでもどこでもコーディングを、Textasticで試してみてはいかがですか?
販売元:Alexander Blach
販売価格:¥900
※価格表記は記事掲載当時の情報です。価格が変更されている可能性がありますので、正式な価格はapp storeからご確認ください。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る