トップページ > カメラ・動画撮影 > 動画の撮影・編集・加工 > Instagramのストーリーを保存する方法
Instagramのストーリーを保存する方法
更新
カメラ・動画撮影

Instagramのストーリーを保存する方法

Instagramのストーリーを保存する方法

Instagramのストーリーを保存したい

Instagramの楽しみといえば、色々な写真を閲覧する事。最近では動画も増えてきたので、楽しみ方がますますUPしていますね。

そこに新たに加わるのが「ストーリー」。

Instagram内の保存では、この「ストーリー」は保存できないのです。

このInstagramの「ストーリー」、それ以外の方法なら、静止画や動画のように保存できるのでしょうか? 解説していきたいと思います。

Instagramのストーリーとは

ストーリーの保存方法についてお話する前に、そもそもInstagramのストーリーとは何かについて解説しましょう。

静止画や動画とは異なった投稿となるストーリー。

自分のみならず、他人が投稿したものも交えて、複数の動画や写真をひとつにまとめたり、シェアしたりする事ができるのです。

公開範囲を設定したり、手書きの文字を入力する事も可能です。

しかし、このストーリーには重大な問題があるのです。問題と言ってもトラブルではないのですが、Instagramのストーリーは投稿後、24時間で自動的に削除されてしまうのです。

Instagramのストーリーを保存する方法

iPhoneでInstagramのストーリーを保存するには、いくつかの方法があります。

・録画できるアプリで保存
・PCで再生して保存
・専用アプリ「Repost(リポスト)」で保存

録画アプリに関しては、「shou」や「SCR Screen Recoder Free」等が有名なのですが、公式のアプリではないのでここでは紹介しないでおきます。

Instagramのストーリーを保存する専用アプリにも、公式ではないものがいくつかありますが、ここではiTunes Storeでダウンロードできる「Repost(リポスト)」のみをご紹介いたします。

PCで再生しての保存方法

PCをお持ちの方は、PCからInstagramにアクセスし、ストーリーを再生して保存する方法がおすすめです。

その時、使用するブラウザは「Google Chrome」を使用して下さい。

なぜ「Chrome」を使用するかというと、「Chrome」の拡張機能を使用しなければならないからです。

「Chrome IG Story」という拡張機能をブラウザに追加しておけば、文字通り、PCでストーリーを再生するだけで、保存する事ができるのです。

でもこの方法はPC環境がある方のみなので、それでは、次からRepost(リポスト)での保存方法を説明していきます。

「Repost(リポスト)」での保存方法

iPhoneでストーリーを保存するなら、Repost(リポスト)がおすすめです。

Instagramでリポスト – 写真&動画をリポスト

リポストのアプリをインストールし、アプリを起動します。

Instagramのアカウント名とパスワードを使用して、画面の指示に従ってログインします。

ログインすると画面上部に、ストーリーを投稿しているフォローしているアカウントが並んでいるはずです。

フォロー外の方のストーリーを保存したい場合は、検索して表示させる必要があります。

ストーリーを保存したい人のアカウントをタップ。するとそのアカウントの方が投稿したストーリーすべてが表示されます。

保存したいストーリーをタップしすると、再生が始まります。

再生が始まったら、画面右上にある「…」を縦にしたアイコンをタップし「保存」を選択。「リポスト」ではなく、「保存」をタップして下さいね。

これでカメラロールにストーリーが保存されました。

まとめ

Instagramのストーリーを保存する方法をご紹介してみました。

24時間しか閲覧する事ができないストーリー。でも消えないでほしい内容の物もありますよね。

そんな時は、今回ご紹介した方法で保存して、個人で楽しんで下さいね。

【2017夏】疲れた時に楽しみたい癒し系アプリまとめ

この記事を読んでいただいた方は、こちらの記事も是非合わせて参考にしてみて下さい。

Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る