トップページ > カメラ・動画撮影 > 動画の撮影・編集・加工 > SloPro – 1000fps Slow Motion Video:iPhoneでスローモーション動画が撮れる話題アプリ!使い方説明します【無料】
SloPro – 1000fps Slow Motion Video:iPhoneでスローモーション動画が撮れる話題アプリ!使い方説明します【無料】
更新
カメラ・動画撮影

SloPro – 1000fps Slow Motion Video:iPhoneでスローモーション動画が撮れる話題アプリ!使い方説明します【無料】

動画をスローや倍速等にできるアプリ、SloPro
  • SloPro – 1000fps Slow Motion Video:iPhoneでスローモーション動画が撮れる話題アプリ!使い方説明します【無料】

SloProの使い方

使い方は普通のカメラと同じ。録画ボタンを押すだけで動画撮影が開始されます。動画の紹介ではあるのですが、ここでは制止画でしか紹介できませんね(笑) 一通り動画を撮影した後に編集します。
  • SloPro – 1000fps Slow Motion Video:iPhoneでスローモーション動画が撮れる話題アプリ!使い方説明します【無料】
これが編集画面です。 Slowと%が記載されています。この機能を使用すると、読んで字の如く撮影した動画が遅くなります。%の数値が小さいほど遅くなります。自分が撮影した動画をスロー再生する事は普段あまりないので面白いです。今回はただの部屋の風景を撮りましたが、ゴルフとかスポーツのフォームを確認するのに便利そうです。ただし、その場合は撮影してくれる協力者が必須ですが。 Fastにすると、撮影した動画が早くなります。アプリの名称がSloProという事で、スローにのみなるのかと思いきや、早い方も対応しているようです。 早送りする事を意識して人物撮影をしてみると、昔のコントみたいな動きになるので笑える動画になります。是非お試しください。 そしてこのアプリ。動画の速度を変えるだけが能ではないようです。

スローモーションだけでなく、動画効果もつけられる!

  • SloPro – 1000fps Slow Motion Video:iPhoneでスローモーション動画が撮れる話題アプリ!使い方説明します【無料】
Render…(表現する)のボタンを押すと、動画に細工をする事ができます。Optical Flow と Frame Blendは実際に使ってみたのですが、今回の動画では効果がよくわかりませんでした。Ghostを使用した結果が下のスクリーンショット
  • SloPro – 1000fps Slow Motion Video:iPhoneでスローモーション動画が撮れる話題アプリ!使い方説明します【無料】
静止画なので、ただの手ぶれ画像のように見えますが、動画が全てこのような形でぶれて見えます。面白いとは思いますが、何のための機能なのでしょうか??? さて、面白い動画が取れたら誰かに見せたくなりますよね。
  • SloPro – 1000fps Slow Motion Video:iPhoneでスローモーション動画が撮れる話題アプリ!使い方説明します【無料】
やはり、色々投稿されています。Feedのボタンを押すと上のスクリーンショットのように動画の一覧が現れます。再生回数が多いものや、最近投稿された動画等を見る事ができるほか、下のスクリーンショットのようにキーワードで検索する事も可能です。
  • SloPro – 1000fps Slow Motion Video:iPhoneでスローモーション動画が撮れる話題アプリ!使い方説明します【無料】
以上、このアプリの機能を一言で表すと、撮影した動画を早送り、あるいはスロー再生ができるという一言に尽きるのですが、この機能は様々な用途に応用できるので、ダウンロードしておいて損はないアプリだと思います。 販売元:Sand Mountain Studios
販売価格:無料
※価格表記は記事掲載当時の情報です。価格が変更されている可能性がありますので、正式な価格はapp storeからご確認ください。
Crest Working Holdings - 今、目の前に軽く100万人を感動させるプロがいる
ページトップへ戻る